ABOUT PLASTICITY

CONCEPT

CONCEPT

10 年後になくなるべきブランド


プラスチックの消費量が多い日本。雨が降れば町中にビニール傘が溢れる。ビニール傘はリサイクルが難しく、その多くは埋め立て処理をされています。

Read more
MATERIAL

MATERIAL

独自の素材「Glass rain」


製品の素材となるのは、廃棄されたビニール傘。人の手で分別や洗浄を行った素材を幾重にも重ねる事で、しっかりとした厚みと強度を生み出し、製品の素材に使用しています。

Read more
OUR QUALITY

OUR QUALITY

人の五感が必要となる作業工程


日本各地で捨てられて回収した傘は、骨組み部分を解体・洗浄を行った後に、傘の形そのままの状態にて4〜6層をまとめて特殊な圧着加工を行います。

Read more

これからは、汚れや水を気にしない。

全体に使われているGlass Rain。傘の素材から作られているので水は一切通しません。汚れても水洗いできる素材は、置き場所をえらばず泥汚れも気にせずご利用いただけます。 詳細を見る

POST